格安航空券を使う上で気を付けたいポイントとは?

機内サービスが有料になる!

格安航空券を利用して、少しでも旅行代金を安くしたいと思う人は、以下の点に注意しましょう。まず格安航空券で利用できる航空会社の多くは、LCC(ローコストキャリア)になります。サービスの提供を最低限に抑えて、その代わり、安い料金を実現している航空会社です。そのため、レガシーキャリアと呼ばれる一般的な航空会社の飛行機に乗った時には普通に受けられるサービスが受けられないことがあります。

例えば機内では飲み物、食べ物が有料化されていて、お金を払わないと手に入れられないことがあります。ブランケットなどの備品をレンタルする時も利用料がかかる可能性が高いです。機内で様々なサービスを利用したいタイプの方は、結果的に割高になるということも考えられます。

スタッフが少なく、「成田発」など郊外発着の便が多い!

また、LCCは人件費を節約するため、スタッフを最小限に抑えています。そのため不都合が起こることが予想されます。例えばチェックインカウンターに航空会社のスタッフが少なく、そのため手続きに時間が掛かることがあります。格安航空券を利用する時は早めの行動を心がけましょう。

また格安航空券を購入する時は、発着する場所に注意しましょう。格安航空券の発着場所が、郊外になるケースが多いためです。例えば都内で暮らしている方は、成田発の便より利便性のいい羽田発の便を希望します。しかし成田の方が「着陸料」が安いため、LCCは成田発着の便が多くなります。結果として格安航空券で移動する時、成田発の便が多くなります。羽田発の便を利用したいと思った時は、格安航空券にこだわらないほうがいいでしょう。