格安航空券が最もお得に使えるシーズンとは?

春休みが終わった直後の時期がベスト

格安航空券はレガシーキャリアに比べてお得感が、非常に強いです。いつでも既存の移動手段に比べて激安な費用でゲット出来ますが、季節やタイミングを意識すれば、そのお得感をさらにワンランクアップさせられます。例えば、春休みの時期は皆が卒業旅行やサークル旅行を満喫する時期です。あえてその時期ではなく、春休みが終了し新学期や新生活がスタートした4月初頭から中旬を狙うのがオススメです。

新しい環境で勉強や仕事を始める4月初頭や中旬の時期、旅行者は激減します。LCC各社はオフシーズンになると格安航空券の値段を引き下げます。あえてその時期を狙って有給消化をする事で、格安航空券は激安価格でゲット出来ますし、空席が目立つ事が予想されるので利用する便も自由に選べるでしょう。

夏休みが終わった後もオススメなタイミング

沖縄は国内でも大人気の観光地です。最も多くの家族連れやカップルが沖縄本島へ旅行に行くのは真夏の時期です。長期休暇が取得出来る夏休みの時期は、自然と格安航空券の利用者も増えます。特に沖縄は夏に映える観光地で、7月から8月の終わりにかけて、グルメスポットやアクティビティが大混雑します。翻って夏休みが終了した直後、9月初頭から10月にかけての時期は閑散とします。格安航空券のニーズもやや少なくなり、そのタイミングを狙って予約をすれば、平均価格よりもお安くチケットがゲット出来ます。新学期が始まると学生やサラリーマン、OLの方々は国内旅をのびりと楽しむ暇がありません。お仕事や学業の関係で、例外的に9月初頭の時期頃、お休みが取得出来る方はその時期を見定めて格安航空券を予約すれば、コストパフォーマンスを最大化出来ます。