交通費を節約すれば、旅先でワンランク上のホテルに泊まれる!

LCCを使って交通費を浮かすという手がある

可処分所得が低い人達の中には、ワンランク上の高級ホテル・旅館の1泊料金は非現実的な設定のため宿泊候補には加えていない人も多いと言われます。一方、同じ場所を何度も旅行して有名な高級ホテル・旅館の横を何度も通っているうちにそういった施設に憧れをもつようになる人も多い模様です。かつてはどんなに憧れが強まってきてしまったとしても、高級宿泊施設というものは富裕層以外には基本的に無縁の存在でした。しかし、2010年代に入って日本においてLCCが事業を開始してからは大きく状況が変わってきています。旅行のコストの内訳の中で飛行機の運賃というものは非常に大きなウェイトを占めますが、LCCの登場によりいとも簡単にそのコストを大幅にカットできるようになりました。

4万円浮かす事ができれば高級宿泊施設に2泊できる

交通費というものは「LCCの航空機を利用する」ただそれだけで交通費を当たり前のように半額前後まで抑える事が可能です。さらに時期・曜日などによっては運賃を1/4・1/3程度で済ませる事も可能となっています。例えば、往復運賃が4万円かかる場所に行く際に交通費を2万円で抑えられたら、浮いた2万円を活用してワンランク上の高級宿泊施設に1泊できます。さらに往復運賃が6万円かかっていたところを2万円に抑えられれば4万円を使って同じ高級ホテルに2泊する事も可能です。また、2泊する際に1泊料金2万円のホテル・旅館にそれぞれ1泊ずつするような形をとるのも良いでしょう。

その他、往復5万円が浮いた場合は1泊4万円から5万円する超高級ホテルに1泊して超豪華体験を味わうという手もあります。