格安航空券をよりお得に使うための裏技とは?!

往復で別の航空会社を利用するとトータルの運賃が安くなることも

格安航空券をなるべくお得な価格で買いたいという人は、時間の許す限り気になる会社のお目当てのスケジュールのフライトの運賃を比較することが重要です。また、特定の格安航空会社にこだわりがなければ、往復で別の会社を利用することでトータルの運賃が安くなるケースもあるため、早めに予算の計画を立てることがおすすめです。最近では、セール期間に片道だけでも予約をしたり、新幹線や夜行バスなどの他の交通手段と組み合わせたりしている人も増えています。また、過去にあまり格安航空会社に縁がなかった人は、実際にレジャーや帰省、ビジネスなど様々な用途で飛行機を使う人のレビューに目を通して、利用価値が高い会社を探してみましょう。

通常期の平日やオフシーズンの旅行を計画しよう

通常期の平日や6月や9月などのオフシーズンは、格安航空会社のセールの対象となりやすく、基本運賃よりも大幅に安く旅行をすることが可能です。特に、ビジネス客が比較的少ない路線については、セール中に基本運賃から8割から9割程度の値引きが行われることもあり、学生や自由業の人などにとって絶好のチャンスとなっています。セール価格で販売される座席の数や割引率については、各会社の経営状況や乗客の数などによって大きなバラつきが出ることから、日ごろから時間をかけて会社ごとの違いを把握しておきましょう。その他、格安航空券を使いこなすにはある程度の経験やテクニックが必要となるため、定期的に複数の会社の飛行機を利用してみるのも良いでしょう。